パパ活について

私は50代後半で小さいですが会社を経営しています。

パパ活

Posted by phvh02 on 3月 15, 2018

私は50代後半で小さいですが会社を経営しています。
家に帰れば妻もいて息子もいて犬もいて、はたから見れば順風満帆で幸せな人生に見えることでしょう。
しかし仕事が忙しくてなかなか家庭を顧みない日々が続いたため、現実は家に帰ってもほとんど空気のように扱われています。
せっかく会社も軌道にのって自由な時間ができたのですが、家の居心地が悪くついつい夕飯は外ですませるようになってしまいました。
取引先と会食をすると、そのまま流れでキャバクラや風俗にいくなんてこともしばしば。最初は楽しかったのですが、偽りの会話や偽りの笑顔、サービスにすぐに飽きてしまいました。
私が望むような知的で楽しく、本音で会話をしてくれる子はなかなかいないものですね。
そんな折に六本木ヒルズに住んでいる友人が自宅でパーティーをするというので挨拶がてら家にいくと、なかなかの盛況ぶり。
デートするだけのバイト
30人くらい集まっており、なかでも目をひくのは20歳そこそこの大学生くらいの女の子たちでした。
みんなかわいらしく着飾ってはいますがやはり夜の世界の女の子と比べるとあか抜けていないかんじが初々しく、ほほえましい気持ちになりましたね。
ところがその中のひとりと話してみると早稲田に通っているだけあってなかなか斬新で面白い会話をしてくれて、盛り上がりました。
奨学金をもらって大学に行っていること、まじめに授業の話やバイトの話をして、将来の夢を語ってくれました。
その子を気に入ったのが私のパパ活のはじまりです。
月に数回会って、一緒に夕飯を食べて、バイト代の代わりに1回2万円お小遣いをあげています。
キャバクラで嘘にまみれて一瞬でとんでしまう金額ですが、パパ活では充実感を得られます。
手を出す気もないですね、純粋に頑張っている彼女を汚すようなことがあってはいけないと思うので。これが私がストイックにパパ活を続ける理由です。
セックスなしの援助交際
エッチなしの援助交際

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。